ノーファンデ用の化粧下地に何を使うのが一番おすすめなの?

ノーファンデ用の化粧下地に何を使うのが一番おすすめなの? 最近は、ノーファンデ派が増えていますよね。


それもそのはずで、シミやくすみや肌色のムラをきれいにカバーできる高機能な化粧下地が最近はたくさんあるので 別にファンデーションを使わなくても肌をキレイにみせることができるからですよね。


そんなノーファンデに必須なのがUV対応の化粧下地。カバー力があって色ムラや肌トラブル補正力があればなおいいんですが、 化粧下地+日焼け止め+カバー力がほしいのなら他にもっといいアイテムがあります。


それがBBクリーム。ポイントは多機能ではなく高機能というところ。


特に最近は化粧下地&UVカット機能を兼ねた高機能BBクリームを使うことで、肌への負担、時間、手間、お金を節約できるだけでなく、 その高いスキンケア効果で肌トラブルを隠せるどころか美肌になれると評判になっているんです。

化粧下地にBBクリームを使うメリット

普通に化粧下地を使うよりもBBクリームを使うメリットはいくつかあります。

最近のBBクリームは高機能化が進んでいます!

  • メイク効果だけでなくスキンケア効果が高いものがある。
  • 重ね塗りしなくてよくなるから肌ストレスが減る。
  • 全顔でパール1粒大。最近のBBは伸びがよく長持ち。
  • 汗や皮脂に強く、化粧崩れしにくい。UV下地としてかなり使える。
  • カバー力&トラブル補正力が高い。


毛穴、くすみ、シミといった肌のコンプレックスや色ムラを補正するカバー力もあり、日常生活を送るうえでは十分なレベルの UVカット機能もあるので、すっぴん風メイクや休日のメイクであればBBクリームが1つあれば間に合います。


最近は敏感肌ブランドから低刺激で安全設計のBBクリームが続々と登場しているのもノーファンデ派には朗報で肌への負担を気にすることなく使える敏感肌BBは、今最も要注目のアイテムになるんじゃないかと思います。

ノーファンデ派におすすめ!敏感肌用BBクリームランキング

アヤナスAS

価格:3,800円/25g 送料無料

注目敏感肌の欲しいが凝縮!高機能BBクリーム
敏感肌ブランド「ディセンシア」のエイジングシリーズ、アヤナスのBBクリーム。モニターの100%が満足したという抜群のカバー力&トラブル補正力、 肌のバリア機能を保護&保湿するスキンケア機能など1本7役の敏感肌エイジングBBとして高い評価受けています。

ラ ロッシュ ポゼ

価格:3,672円 送料無料

注目辺見えみりさん紹介!敏感肌にも使えるBB
日焼け止め(SPF50・PA+++)にスキンケア&肌の色補正の機能を加えた感じのBBクリーム。紫外線吸収剤を使っている点が気がかりですが、 クレンジングなしで洗顔で落ちるというのは肌が弱い人にとっては魅力だと思います。

シンプス

価格:2,700円/40g 送料432円

注目6つのフリー処方にこだわった敏感肌BB
6つのフリー処方(パラベン・アルコール・香料・鉱物油・合成色素・紫外線吸収剤)でとにかく低刺激と安全性にこだわっていることがポイント。 1本で4役のBBは、成人型アトピー性皮膚炎【駆け込み寺】でも人気です。

ノーファンデ派におすすめ!敏感肌用BBクリームのイチオシはこれ
アヤナスAS BBクリームの実力

要チェック 「隠す」だけでなく「美肌」になる敏感肌BB!


要チェック 外部刺激から肌荒れ、敏感肌を保護するバリア膜技術!
要チェック セラミド保湿&コラーゲン合成をサポートするエイジングケア効果!
要チェック ひと塗りで肌色、肌トラブルを補正。ナチュラルに仕上がるメイク効果!


ファンデいらずのカバー力で汚肌をきれいにみせるだけでなく、実際に肌をきれいにするスキンケア効果に優れているのがアヤナスのBBクリームです。


1本で7役の機能が入っていますが、BBクリームにありがちなファンデーションの機能はありません。 敏感肌用ということで肌への負担を減らすためとも考えられますが、化粧下地としての機能で肌トラブルや肌色のムラをきれいにカバーできるのでいらないんでしょうね。


「25gで4,320円(初回3,800円)は高い!」と思う人がほとんどだと思いますが、1回あたりの使用量がパール小1粒分でいいうえ、伸びがいいので 大事に使えば5~6か月は持つと思います。


ただ、やっぱり自分の肌色に合うか含めて使用感は実際に使って確かめるのが一番です。アヤナスは初回購入限定で30日間の返品保障が付いていて開封後、使用後でも返品はOKみたいです。損することはないと思いますよ。


使用前後でココまで印象が変わります! モデルの女性の変化をチェック!
Copyright © 2013 ノーファンデの下地におすすめなのは!?-意外なアレがイチオシ。· All Rights Reserved·